BLOG & INFO

コラム 望む未来

ありのままの自分に自信がもてる!

「自信をもてたらいいのに」「もっと自信をもちたい!」「頑張っても自信を実感できないんです」とご相談をいただきます!

こんにちは!

メンタルケアトレーナーの中村茉那です!

桜の開花が囁かれ、もうすぐ、春を感じられる季節がやってきますね。

こんなご相談をいただきます。

「自信をもてたらいいのに」「もっと自信をもちたい!」「頑張っても自信を実感できないんです」と。。

悩みや願望の実現だけでなく、「自信がもてると、全てうまくいく」と頭で、そしてなんとなく、思っていたり、望んでも、実際にどうしたら自信がもてるようになるんだろう~?と思っていませんか?

自信をもちたいと望む方だけでなく、人生が思うようにいかない、生きづらいなど、現実に違和感を感じる原因のひとつに

「他の人の考えや言葉、教えなどにより、自分がもっている才能や能力を無意識に制限し、気付かなくなっている」ことがあります。

自分の考えは自分のもの!と思うかもしれませんが、実は、幼少期の躾や教育などで刷り込まれた他の人の考えで、自信をもつことや願望の実現を妨げられてしまったり、本来の能力や魅力に気づけなくなってしまっていることがあるのです。

スーパーエゴとは?

スーパーエゴは、個人が行動する際にその行動を規制したり、道徳的な責任感や罪悪感を生じさせ自分らしい自由な考えや願望や欲望を阻害します。

例えば、「自分の願望」や「やりたい事」に向かおう!と決めようとした時に「そんなことをして何になるの?」「お金はどうするの?」「そんな余裕はないんじゃない?」「時間は?」など、可能性を否定し、自分の望みを阻害するような恐れや不安を感じさせる思考や考えが浮かんでしまうのです。

幼少期からスーパーエゴの声に支配されているので、自分の心の声自分の考えだと思ってしまい、諦めてしまうことになります。

そして

やりたいことより、確実にできること。

楽しいことより正しいこと。

という選択を繰り返すことになり「やりたいことをやる」という考えより「やった方がいいこと」「やらなければいけない事」「できること」を無意識に選ぶようになってしまうのです。

そして、何かに挑戦することより諦めること、または、簡単に手にはいることを選ぶようになり、満足感や充実感を持てなくなり、自信も失われていくのです。

これでは多幸感を感じることから遠ざかり、人生の質を上げる事も難しく、生きづらさや、自分に違和感を感じながらも、なんとなく日々を過ごす人生になってしまうのです。

あなたが心から望む願望や、本来の自分の能力や魅力から遠ざけるための「悪魔のささやき」スパーエゴはあなたが心から望む願望や、本来の自分の能力や魅力から遠ざけるための「悪魔のささやき」なのです!

失敗から自分を守ってくれるように感じるかもしれませんが、

スーパーエゴに支配された私の体験私は「親の言うことは絶対!」という強い信念を刷り込まれていたようです。

親の言うことを聞いていれば間違いなく幸せになれると思っていました。

他の人からみたら、友達のように何でも話せる中の良い親子のように写っていたかもしれません。

ですが、気づけば私は自分一人では何も決められない、本当にやりたいことがわからない人になっていたのです。

たとえ、自分で何かを決めて、進もうとしても、頭の中では「そんなことしてどうするの?」「無理に決まっている」「失敗したらどうするの?」「失敗しないように誰かに教えてもらおう」といつも人の評価ばかりが気になり、人目が怖いと思い、自信を持つことができませんでした。

人生は一度だけ!

自分のやりたいことを精一杯やって、願望を実現させて、ありのままの自分に自信をもてるようになれば、あなたも、あなたの人生も輝きだします。

そにためには、スパーエゴの声と「自分の心の声」を聞き分け、心から望むことに向かって進むことが大切です!

とはいえ、、、

長年、自分の声だと思っていたスーパーエゴの声を小さくするのは難しそうと思いますよね?

そこで!スーパーエゴに負けないマインドを持つ方法をお伝えしますね!

スーパーエゴに負けないマインドを持つ5つの方法

1. 自己受容と自己肯定を強める

自己肯定感を高めることは、スーパーエゴの攻撃に対抗するための重要な要素です。

ありのままの自分を全て受け入れ、自分の良いところも悪いところも肯定しましょう。

2. 完璧主義から自分を解放する

完璧主義はスーパーエゴを強化する要因の1つです。

自分に完璧を求めることは時にストレスや不安を生み出すことがあります。

また、完璧ではない自分を見つけ否定を繰り返すことにより、自信を失います。

そして、もっと頑張らなければと頑張りすぎ、疲れてしまい、やりたいことを楽しめなくなります。

完璧でなくても良い!と受け入れることで、より柔軟で健全なマインドセットを養うことができます。

3. 自己評価と自己価値を変える

他人の期待や社会のプレッシャーに応えようと振り回されない意識を持ちましょう。

他人の期待や社会の規範に合わせようとして、自分の本当の望みや価値観を犠牲にしてしまうことなく、自分らしさを保つことが大切です。

自分の内なる心の声に耳を傾け、自分が本当に大切にしていることや信じていることを大事にすることが重要です。

4. 他人との比較をやめる

他人との比較はスーパーエゴを刺激し、不必要な競争心や焦燥感を生む可能性があります。

自分自身と他人を比較するのではなく、自分の成長や進歩に焦点を当てることが大切です。

自分自身の本当の気持ちや感情に集中し、自分の目標に向かって進むことが重要です。

5. セルフケアを優先する

スーパーエゴに負けないマインドセットを持つためには、セルフケアが大切です。

身体と心の健康を保つために、何より自分自身を大切にし、優先するマインドを育てましょう。

スーパーエゴの声と自分の「心の声」を聞き分け、心の声を優先するようになると、自分を肯定でき、自信をもちながら、願望を実現させ多幸感を感じられるようになります。

その繰り返しにより、あなたも、あなたの人生も輝くものになっていきます!

あなたの中には、本質的な能力や魅力、そして揺るぎない自信が備わっていることに気づいてくださいね!

この記事の著者

Mana Nakamura

「何が自分の最悪な現実を生み出すのか?」を知るために意識や量子力学、エピジェネティクスなどを体得し、周波数が変わると現実が変わっていく体験により、同じように悩む方や願望の実現や目標達成など望みを叶えたいと願う方のお役にたちたいと16年前に開業。20年の学びとスキル、セッション体験からオリジナルプログラムを考案。人間関係やお金、健康などの個人的な悩みの解消からご家族の問題、不登校、引きこもり、拒食症などを改善。また目標達成のためのメンターセッションでは経営者の悩みの解消やプロスポーツ選手をサポートし結果を実感いただいている。メンタルケア心理士・ココロ検定2級・健康管理士一般指導員・心理カウンセラー、ポジティブ心理カウンセラー講師・ハラスメント相談員・ゲートキーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2024 Mana's Method~マナズメソッド~ All rights Reserved.

CLOSE